Fusion

Particleで竜巻を作ってみる

Particleでなんか面白いの作ってみたいなと思っていたところ、Sylwester WielanekさんのYouTubeで竜巻の作り方を紹介されていたので、これはやってみなければ!と思いトライしてみました。

このチャンネルではほかにもかっこいい(もはやアートな)制作の紹介がされていますので、ぜひチェックしてみてください!

ノード構成(Settingファイル)はこちらからダウンロードできますので、自由にご利用ください。

このノード構成自体はYouTubeで紹介されていた内容ほぼそのまんまですが、説明されているパラメータを入れてみてもなんだかうまくいかず、竜巻の質感や砂ぼこりが舞い散るっぽさをいい感じにするまであれこれ調整しました。

ポイントになりそうなところをまとめてみます。

  • 竜巻の形はShape3Dで円筒を作り、Benderノード3つでそれぞれ下部を絞って(Taper)、曲げて(Bend)、ねじって(Twist)、これにParticleをMeshで形作る
  • Particleで作った竜巻に、pVortexで回転を加えて、pTurbulenceで拡散している感じを、pDirectionalForceで縦方向の力を少し加える
  • 竜巻の下でぐるぐるしている部分はShape3Dで高さのない円筒を作り、同じようにpVortex、pTurbulence、pDirectionalForceで味付け
  • FastNoiseをもとに作られたモヤモヤをBitmapでpEmitterに渡してParticleに(このモヤモヤはエフェクトライブラリのTemplates>Particles>Steamから持ってきてます)

pVortexの使い方(サイズ・配置する位置と期待できる動きなど)がまだよくわかっていないので勉強しないといけないなと思っています^^;

以上です!